がんプロ.com

がん患者の在宅緩和ケア

To view this page ensure that Adobe Flash Player version 11.1.0 or greater is installed.

番組内容

がんの治療は、最近外来で行われることが多くなってきています。今回は、在宅での緩和ケアについて紹介します。

様々な病気の治療が、最近では入院から外来へと変化してきました。がんの治療においても、抗がん剤治療からがんによる痛みの治療まで、広く通院で行われるようになってきました。また生活様式の多様化にともない、最後まで自宅で生活をしたいという患者さんが多くなってきているのも事実です。

こうした中で、最近では医療者が患者さんの自宅を訪問して治療を行う、いわゆる在宅医療が積極的に行われています。昔は入院でしか受けられなかったような治療も、現在では自宅にいながらにして受けられるようになってきました。

今回は、「がん患者の在宅緩和ケア」の実際の様子について紹介します。

出演講師

  • 西村元一先生(金沢赤十字病院)
  • 黒瀬亮太先生(金沢ホームケアクリニック)

関連リンク

その他

この動画は、2013年7月23日に金沢ケーブルテレビネット「まちスタ530」で放送されたものです。