がんプロ.com

前立腺がんの検診

To view this page ensure that Adobe Flash Player version 11.1.0 or greater is installed.

番組内容

前立腺癌では、前立腺特異抗原 (PSA) という特殊な蛋白質が血中に出現することが分かっており、これを測定することで早期発見をすることができます。

前立腺癌では、前立腺特異抗原 (PSA) という特殊な蛋白質が血中に出現することが分かっており、この特徴を利用してがん検診を行っています。実際に、検診で発見された癌は早期で発見されており、ほとんどが完治可能です。血液検査をするだけの簡単な方法なので、50歳以上の男性は是非前立腺癌検診を受診してほしいと思います。

出演講師

  • 北川育秀先生(金沢大学附属病院 泌尿器科)

関連リンク

その他

この動画は、2013年1月22日に金沢ケーブルテレビネット「まちスタ530」で放送されたものです。