がんプロ.com

肝がん

To view this page ensure that Adobe Flash Player version 11.1.0 or greater is installed.

番組内容

肝臓は右の脇腹の下にある大きな臓器です。その肝臓にできる肝がんの背景、その症状や検査法、そして治療法を紹介します。

肝がんの患者さんが増えてきました。肝がんの患者さんを調べると、肝炎ウイルスに感染している人が多くいます。肝炎ウイルスの検査は血液で簡単にできますので、みなさんも肝炎ウイルスを持っていないか確認してみてください。

肝炎ウイルスが陽性の人は肝炎の治療に加えて、お医者さんに定期的にみてもらうことが大切です。そうすれば、肝がんを早期に診断することができます。症状はほとんどありませんので注意してください。病院では腹部エコーやCTを使って検査をします。

肝がんは外科切除だけでなく、ラジオ派治療など独特の治療法があります。また最近では飲み薬の抗がん剤も出てきましたので、専門医の先生と相談してみてください。

出演講師

  • 金子周一先生(金沢大学附属病院 消化器内科)

関連リンク

その他

この動画は、2012年8月28日に金沢ケーブルテレビネット「まちスタ530」で放送されたものです。