がんプロ.com

ロボットによる前立腺がんの最新治療

To view this page ensure that Adobe Flash Player version 11.1.0 or greater is installed.

番組内容

最近、前立腺がんに対するロボット手術が保険適応となり、急速に全国に広がっています。今回は、ロボット手術の概要とともに、前立腺がんに対するロボット手術とそのメリットについて解説します。

近年、前立腺がん患者は増加しており、検診の普及などにより早期に発見されることも多いです。前立腺がんの手術は、初期の前立腺がんに対する根治治療として確立された方法ですが、前立腺が骨盤の最深部に位置し、その周囲に血管が発達しているという解剖学的理由から、難易度の高い手術でもあり、他のがん手術のような低侵襲化は進んでいませんでした。

ロボットの出現により、前立腺がん手術の低侵襲化が進んだだけでなく、緻密で正確な手術が可能となりました。安全性の向上が得られるだけで無く、術後問題となる尿失禁や勃起障害についても、これまでよりも良好な成績を上げられるようになってきました。現在、保険適応となったロボット前立腺全摘術は、急速に全国に広がっており、一般的治療となりつつあります。

出演講師

  • 角野佳史先生(金沢大学附属病院 泌尿器科学)

関連リンク

その他

この動画は、2012年7月24日に金沢ケーブルテレビネット「まちスタ530」で放送されたものです。