がんプロ.com

がんプロTV(ストリーミング配信)

がんプロTVでは、金沢ケーブルテレビネット自主制作番組「まちスタ530」で放送されているコーナー「元気のヒミツ」のバックナンバーを配信します。がん専門医の方が、がんの最前線の情報や最新治療状況などを分かりやすく解説しています。

新着放送

肺がん「がん治療と不妊症」(飯島将司先生)

がん治療と不妊症について紹介してもらいます。がん治療の副作用やがん発生部位による生殖機能障害(無精子症など)について紹介します。
(2017年2月20日配信)

肺がん「がん緩和医療とがん哲学外来」(山田圭輔先生)

がん緩和医療(がんの痛みを取り除く治療)、がん哲学外来について紹介してもらいます。麻酔科の麻酔管理、がん性疼痛治療などの紹介のほか、がん哲学外来での取組について紹介します。
(2017年2月20日配信)

肺がん「肺がんの薬物治療の進歩」(山田忠明先生)

肺がんの種類や分子標的薬の免疫療法など最新治療について紹介してもらいます。分子標的薬、免疫療法の治療方法や治療のメカニズム、治療時の副作用などを紹介します。
(2017年2月20日配信)

肺がん「ヒトパピローマウイルス(HPV)とがんについて」(重原一慶先生)

子宮頸がんの原因となるヒトパピローマウイルス(HPV)感染について紹介してもらいます。女性、男性のHPV感染に関する調査結果や、感染後の子宮頚がんなどの発症率や予防ワクチンなどを紹介します。
(2017年2月20日配信)

肺がん「金沢マギーについて(がんと向き合う会)」(西村元一先生)

西村先生が代表を務める「がんと向き合う会」の活動を紹介してもらいます。病院以外の施設でのがん患者を支援する場として、英国にあるマギーセンターを模した施設「金沢マギー」について紹介します。
(2017年2月20日配信)

配信コンテンツ一覧

肺がん「肺がん」(矢野聖二先生)

肺がんはわが国のがん死亡原因の第一位です。今回は肺がんの予防方法や治療の最前線について紹介します。
(2014年2月6日配信)

乳がん啓発「乳がん啓発」(和田真由美さん・山口節枝さん)

がん患者の会の代表お二人より、誰にも話せない不安を持った多くの人を支える為の会について紹介してもらいます。今回は、「乳がん啓発」の為の情報や活動内容について紹介します。
(2014年2月6日配信)

がんプロの成果と今後「がんプロの成果と今後」(並木幹夫先生)

優れたがん専門家を養成するがんプロが、新たながんプロとしてスタートしました。そこで今回は、「がんプロの成果と今後」について紹介します。
(2014年2月6日配信)

血液がん「血液がん」(中尾眞二先生)

血液がんに多い、白血病や最近増えている悪性リンパ腫、骨の中にできる多発性骨髄腫など血液がんの特徴などについて紹介します。
(2014年2月6日配信)

がんプロ市民公開講座「がんプロ市民公開講座」(西村元一先生・米森直子さん)

近年様々な病院でがんサロンや患者会などが立ち上がっています。「がんプロ市民公開講座」では、がんサロンや患者会の取り組みや活動について紹介しています。
(2014年2月6日配信)

北陸高度がんプロチーム養成基盤形成プラン「北陸高度がんプロチーム養成基盤形成プラン」(並木幹夫先生)

医療従事者の中でがんに関するプロフェッショナル(がんプロ)を育成する「1次がんプロ」を経て、地域に根ざしたがんプロのチームを養成する「2次がんプロ」が始動しました。これまでの成果および今後の目標などについて紹介します。
(2014年2月6日配信)

肺がん「肺がん」(矢野聖二先生)

肺がんはわが国のがん死亡原因の第一位です。今回は肺がんの予防方法や治療の最前線について紹介します。
(2014年2月6日配信)

乳がん啓発「乳がん啓発」(和田真由美さん・山口節枝さん)

がん患者の会の代表お二人より、誰にも話せない不安を持った多くの人を支える為の会について紹介してもらいます。今回は、「乳がん啓発」の為の情報や活動内容について紹介します。
(2014年2月6日配信)

がんプロの成果と今後「がんプロの成果と今後」(並木幹夫先生)

優れたがん専門家を養成するがんプロが、新たながんプロとしてスタートしました。そこで今回は、「がんプロの成果と今後」について紹介します。
(2014年2月6日配信)

血液がん「血液がん」(中尾眞二先生)

血液がんに多い、白血病や最近増えている悪性リンパ腫、骨の中にできる多発性骨髄腫など血液がんの特徴などについて紹介します。
(2014年2月6日配信)

がんプロ市民公開講座「がんプロ市民公開講座」(西村元一先生・米森直子さん)

近年様々な病院でがんサロンや患者会などが立ち上がっています。「がんプロ市民公開講座」では、がんサロンや患者会の取り組みや活動について紹介しています。
(2014年2月6日配信)

北陸高度がんプロチーム養成基盤形成プラン「北陸高度がんプロチーム養成基盤形成プラン」(並木幹夫先生)

医療従事者の中でがんに関するプロフェッショナル(がんプロ)を育成する「1次がんプロ」を経て、地域に根ざしたがんプロのチームを養成する「2次がんプロ」が始動しました。これまでの成果および今後の目標などについて紹介します。
(2014年2月6日配信)

がん緩和治療「がん緩和治療」(山田圭輔先生)

がん治療では、がんを縮小させる治療と併行して、がんに伴う苦痛への対応(がん緩和医療)が必要です。金大病院では2006年に緩和ケアチームを発足させ、がんに伴う苦痛に対応しています。
(2014年1月29日配信)

がん哲学外来「がん哲学外来」(山田圭輔先生)

がん哲学外来とは、がん患者のスピリチュアルペインを軽減することを目的に、患者と医療者が対話する場です。究極には人の生と死、存在と意味を考える場になります。
(2014年1月29日配信)

前立腺がんの検診「前立腺がんの検診」(北川育秀先生)

前立腺癌では、前立腺特異抗原 (PSA) という特殊な蛋白質が血中に出現することが分かっており、これを測定することで早期発見をすることができます。
(2014年1月29日配信)

膵がん「膵がん」(蒲田敏文先生)

膵がんは医療の進歩にもかかわらず5年生存率があまり向上していません。生存率を向上させるには早期発見が重要です。今回は膵がんの早期診断に有用な多列 CT (MDCT) について紹介します。
(2014年1月29日配信)

前立腺がん 骨転移に対するケア「がん医療における患者とその家族(子ども)への支援」(牧野智恵先生)

がん患者とその家族への支援について、どのような支援のあり方が必要かということについて、がん患者さんやその家族への心のケア、イギリスにおけるがん患者支援を紹介します。
(2013年12月20日配信)

前立腺がん 骨転移に対するケア「がん患者さんに役立つ漢方医学」(小川恵子先生)

がん治療に伴う副作用軽減や緩和医療における漢方医学の有効性、特に西洋医学だけでは対処できない症状(全身倦怠感、食欲不振など)に対する効果について、わかりやすくお話します。
(2013年12月20日配信)

前立腺がん 骨転移に対するケア「肺がん外科治療」(小田誠先生)

わが国における死亡原因の第1位は悪性腫瘍で、 その中でも肺がんはここ数年トップの座にいます。今回は肺がん全般について解説すると共に、低侵襲手術による最新の外科治療法も紹介します。
(2013年12月20日配信)

前立腺がん 骨転移に対するケア「ロボットによる前立腺がんの最新治療」(角野佳史先生)

最近、前立腺がんに対するロボット手術が保険適応となり、急速に全国に広がっています。今回は、ロボット手術の概要とともに、前立腺がんに対するロボット手術とそのメリットについて解説します。
(2013年12月20日配信)

前立腺がん 骨転移に対するケア「胃がんの予防と治療」(西村元一先生)

胃がんは減少しているとはいえ、日本人にとって罹患率・死亡率ともにいまだ高率です。今回は胃がんの現状ならびに予防、そして治療法の実際について紹介します。
(2013年12月20日配信)

がん患者の在宅緩和ケア「がん患者の在宅緩和ケア」(西村元一先生・黒瀬亮太先生)

がんの治療は、最近外来で行われることが多くなってきています。今回は、在宅での緩和ケアについて紹介します。
(2013年11月29日配信)

前立腺がん 骨転移に対するケア「前立腺がん 骨転移に対するケア」(溝上敦先生)

前立腺癌の骨転移に対する治療は、一般的なホルモン療法と、骨転移に対する独自の治療を行うことによって骨転移のケアを行う必要があります。骨転移のケアについて紹介します。
(2013年11月29日配信)

胃がん「胃がん」(藤村隆先生)

胃がんは減少傾向にありますが、発生数はまだまだ多く、よく見られるがんの一つです。早期胃がんの治療法について紹介します。
(2013年11月29日配信)

肝がん「肝がん」(金子周一先生)

肝臓は右の脇腹の下にある大きな臓器です。その肝臓にできる肝がんの背景、その症状や検査法、そして治療法を紹介します。
(2013年11月29日配信)

すい臓がん「すい臓がん」(元雄良治先生)

膵臓の構造と機能、そして膵癌の診断と治療について紹介し、いかに早期発見するか、病院受診のきっかけはどのようなものがあるか、などについて例を挙げながら解説します。
(2013年11月29日配信)