がんプロ.com

がんプロ・スクーリングの開講方法の変更についてのお知らせ

e-learning科目を大学院の単位として認定を受ける場合にはスクーリングを受講する必要があります。

 これまでは、学内外から講師を招聘して対面授業を開講し、これを受講していただくことを単位認定の要件としてきましたが、平成24年度以降、対面授業に代えて、毎月2回開催しているがんプロキャンサーボード症例検討会(CB)をe-learning 1科目につき少なくとも1回以上受講していただくことにより、当該科目のスクーリングを受講したものとして取り扱います。

 単位認定要件については、以下のページをご覧ください。

 ただし、これまでに対面授業による各科目のスクーリングを受講済の方については、改めてCBを受講する必要はありません。

 詳細は、所属大学の学務担当係へお問い合わせください。